スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シンドラーのリストのように

子どもたちを低線量被爆から護りたい

脱原発派にとっては確かにチャンスかもしれない
私自身も、賛成か反対かと言われれば、反対なのだ

けれど。
脱原発を決定させることより
今まさに進行している低線量被爆の危機から
一人でも多くの子どもを救うことのほうが優先されるべきと思う

食生活に気をつけさせること
可能であればある程度の避難をさせること

その一方で、技術を使える人々は
福島第一原発を可能な限り早く安全な方向へ導くこと
外からコンクリートで封じ込めるのか、チェルノブイリのように
日本が各方面において先端技術を持っているとされてきた
その力は今此処で最大限に発揮されてほしい

放射性物質を見つけてしまった以上
核の圧倒的で、多分に悪魔的な利用価値を知り得てしまった以上
それを良くも悪くも使いこなそうと思う人々は居なくならない
脱原発を声高に叫ぶことは、非効率的なのだと思う
他にすべきことがあまりにも多くある、現段階において。

デモを行うパワーがあるならば、
低線量被爆の危険にさらされている子どもたちに直接、何かをしてあげてほしい

私自身が護れるのは今は自分の子どもだけだけれど
いつか動ける日が来たなら必ずとの思いは
忘れずに留め置こう。

三度、復職

いたしました。

12月から。

前記事から、復職までの間、何をしていたかというと
・・・回線トラブルで、すったもんだしてました。笑

ひかり回線の、マンション内外の三重トラブルが原因で
電話とネットが非常に不安定になりはじめたのが11月18日。
何度も問い合わせし、何度も業者に来てもらって
ようやく落ち着いたのが11月30日。

その期間、携帯を酷使していたせいか、
※入院中も酷使してたしね。
携帯電話のバッテリーもおかしくなり
こちらも慌てて修理に出して、
戻ってきたのが先週。

そんな訳で復職直前の「人生の夏休み」
折角体調も上向きだというのに
たいして満喫する間もなく慌ただしい日常にぶち込まれたのでした。

食事療法その後。

済陽式の食事療法の基本8箇条。

できてるのは3箇条ぐらいですかね。笑

玄米中心と
生野菜・果物ジュース
四つ足歩行の動物お肉禁止。

それ以外の限りなく無塩とかお魚鶏肉も控えめにとか
・・・なんだっけ、それ。笑

今や「なんちゃってタニタ食堂」と化しています。

一言で表すなら、
自分が楽しくないことは続かない!

3日坊主にしたつもりはありませんが、
胃の調子もまるで普通だし咀嚼も問題ない場合
ジュース・スープの割合が多いこと、
タンパク源が豆腐中心になると、口当たりがソフトなものが多く
やはり、物足りない。
咀嚼は脳の活性化には欠かせません。

というわけでお魚・鶏肉は摂っています。

限りなく減塩、ほどには減塩していませんが
もともと宮古島の雪塩を使うことで
薄味にしているので、そこは変えず。

玄米ご飯はまるで抵抗ないし、
生野菜ジュースは美味しいし♪

そして、もっとも辛いかと思っていた牛肉・豚肉禁止。

この期間中、1度だけ牛肉を食べました。
棚からぼたもちのすき焼き用伊賀牛♪
量も控えめにしたのに・・・
大根おろしたっぷり添えたのに・・・
何より美味しかったのに・・・

マジで胃腸が疲れてるのが、わかった

体質の変化を
これからも楽しんで見守っていきます。

浮いたり、沈んだり。

毎度毎度ですが、慣れません。

ですが、
3度目ともなるともはや自分の弱点にも気づきます。

昔から何事も頑張ってきましたが、
それは評価されるためであって
自分のためではないのです。

ですから、人に大丈夫大丈夫って見せるためなら頑張れるし
そういう自分を演じきることすらできるけれど、

日々の積み重ね。家事。仕事をフラットに淡々とこなすことが実はハードルが高いのだと
本当はどこかで甘えたくてもできない。
家族が友達が早く戻ってくることを期待しているのがわかると
応えなくてはとパフォーマンスに勤しんで、自分の首を絞める。

そして、家族すら気づいていないのです。

ポテチ食べちゃいました。
あ、オーガニックショップで購入のです。

ストレス溜まってる自分を許すより前に、許すべき自分が在るのにね。

自分でできること。

再々発疑いと言われたのが6月初旬。

・・・その後。

食べたいものを食べ
飲みたいものを飲み
会いたいひとに会い

・・・その一方で、考えていたのです。
毎回毎回手術の成績も良くて回復も順調で、

それでもまた一からやり直し。
家族や職場にも迷惑をかけ通しの虚しさ。

確かに休肝日は増やしたし、飲酒量は減らしたけれど
どうやらそれだけでは、足りない?

食については
有機無農薬食材の宅配歴は15年。
まだ、一般的でなかったころからずっとです。
そして平日のお昼は基本、玄米おにぎり@権兵衛。

「なんちゃって」レベルですが
それなりには気をつけていました。
外食は多いけれど、
いきつけのワインバーは有機野菜のアミューズが美味しいお店だし、
お蕎麦率も高かったし、
お店選びも気をつけていたつもりです。

けれど。

一度傷つきやすくなった細胞を回復させるには
「なんちゃって」では駄目なのだろうと感じ。

済陽式の食事療法を取り入れています。

一応、癌が体内にない状態ということは確認済みのため
ルールは8箇条+家族・親戚・友人との外食時は除く(ただし量は気をつける。ほかの食事の回で補う)
を基本としています。

生ジュース用ジューサーも購入。
でも1.5リットルって、そんなに飲めませんってーーーーー汗。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。