スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日常が

慌ただしく過ぎていく。

時折はしゃぎすぎることに
罪悪感は掠める

それでも子どものこと
家族のこと
仕事のこと

自分の身体のことは最低限にかまってやって

2月の検査はクリアした
そしてまた半年・・・

湿度の籠もった熱のせいなのか
頭に霞がかかり
その日に向き合うことを拒否する

それでもまたその日は来るのだ。

今のあるがままで向き合うことは
怠惰なのか、それとも自然体と呼べるのだろうか。
スポンサーサイト
コメント

No title

こんばんわ。
この事に関しては,怠惰であっても構わない,と私は思ってます。今の自然体がそれならば,それで良いんです(^^)肯定的に考えてくださいね(^^)

No title

くうがさま

>この事に関しては,怠惰であっても構わない,と

確かに、時にこのことが呼び水となって
すべてに怠惰な自分も産まれます。
はるかに問題ですね。笑

暑さに負けず
水分と栄養補給して平常を心がけます。

ありがとうございます。

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。