スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シンドラーのリストのように

子どもたちを低線量被爆から護りたい

脱原発派にとっては確かにチャンスかもしれない
私自身も、賛成か反対かと言われれば、反対なのだ

けれど。
脱原発を決定させることより
今まさに進行している低線量被爆の危機から
一人でも多くの子どもを救うことのほうが優先されるべきと思う

食生活に気をつけさせること
可能であればある程度の避難をさせること

その一方で、技術を使える人々は
福島第一原発を可能な限り早く安全な方向へ導くこと
外からコンクリートで封じ込めるのか、チェルノブイリのように
日本が各方面において先端技術を持っているとされてきた
その力は今此処で最大限に発揮されてほしい

放射性物質を見つけてしまった以上
核の圧倒的で、多分に悪魔的な利用価値を知り得てしまった以上
それを良くも悪くも使いこなそうと思う人々は居なくならない
脱原発を声高に叫ぶことは、非効率的なのだと思う
他にすべきことがあまりにも多くある、現段階において。

デモを行うパワーがあるならば、
低線量被爆の危険にさらされている子どもたちに直接、何かをしてあげてほしい

私自身が護れるのは今は自分の子どもだけだけれど
いつか動ける日が来たなら必ずとの思いは
忘れずに留め置こう。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。