スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

食事療法その後。

済陽式の食事療法の基本8箇条。

できてるのは3箇条ぐらいですかね。笑

玄米中心と
生野菜・果物ジュース
四つ足歩行の動物お肉禁止。

それ以外の限りなく無塩とかお魚鶏肉も控えめにとか
・・・なんだっけ、それ。笑

今や「なんちゃってタニタ食堂」と化しています。

一言で表すなら、
自分が楽しくないことは続かない!

3日坊主にしたつもりはありませんが、
胃の調子もまるで普通だし咀嚼も問題ない場合
ジュース・スープの割合が多いこと、
タンパク源が豆腐中心になると、口当たりがソフトなものが多く
やはり、物足りない。
咀嚼は脳の活性化には欠かせません。

というわけでお魚・鶏肉は摂っています。

限りなく減塩、ほどには減塩していませんが
もともと宮古島の雪塩を使うことで
薄味にしているので、そこは変えず。

玄米ご飯はまるで抵抗ないし、
生野菜ジュースは美味しいし♪

そして、もっとも辛いかと思っていた牛肉・豚肉禁止。

この期間中、1度だけ牛肉を食べました。
棚からぼたもちのすき焼き用伊賀牛♪
量も控えめにしたのに・・・
大根おろしたっぷり添えたのに・・・
何より美味しかったのに・・・

マジで胃腸が疲れてるのが、わかった

体質の変化を
これからも楽しんで見守っていきます。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。