スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自分でできること。

再々発疑いと言われたのが6月初旬。

・・・その後。

食べたいものを食べ
飲みたいものを飲み
会いたいひとに会い

・・・その一方で、考えていたのです。
毎回毎回手術の成績も良くて回復も順調で、

それでもまた一からやり直し。
家族や職場にも迷惑をかけ通しの虚しさ。

確かに休肝日は増やしたし、飲酒量は減らしたけれど
どうやらそれだけでは、足りない?

食については
有機無農薬食材の宅配歴は15年。
まだ、一般的でなかったころからずっとです。
そして平日のお昼は基本、玄米おにぎり@権兵衛。

「なんちゃって」レベルですが
それなりには気をつけていました。
外食は多いけれど、
いきつけのワインバーは有機野菜のアミューズが美味しいお店だし、
お蕎麦率も高かったし、
お店選びも気をつけていたつもりです。

けれど。

一度傷つきやすくなった細胞を回復させるには
「なんちゃって」では駄目なのだろうと感じ。

済陽式の食事療法を取り入れています。

一応、癌が体内にない状態ということは確認済みのため
ルールは8箇条+家族・親戚・友人との外食時は除く(ただし量は気をつける。ほかの食事の回で補う)
を基本としています。

生ジュース用ジューサーも購入。
でも1.5リットルって、そんなに飲めませんってーーーーー汗。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。