スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

浮いたり、沈んだり。

毎度毎度ですが、慣れません。

ですが、
3度目ともなるともはや自分の弱点にも気づきます。

昔から何事も頑張ってきましたが、
それは評価されるためであって
自分のためではないのです。

ですから、人に大丈夫大丈夫って見せるためなら頑張れるし
そういう自分を演じきることすらできるけれど、

日々の積み重ね。家事。仕事をフラットに淡々とこなすことが実はハードルが高いのだと
本当はどこかで甘えたくてもできない。
家族が友達が早く戻ってくることを期待しているのがわかると
応えなくてはとパフォーマンスに勤しんで、自分の首を絞める。

そして、家族すら気づいていないのです。

ポテチ食べちゃいました。
あ、オーガニックショップで購入のです。

ストレス溜まってる自分を許すより前に、許すべき自分が在るのにね。
スポンサーサイト
コメント

No title

 こういう状況だと、いろいろとおつらいですね。「浮いたり沈んだり」になるのが当然だと思います。
 外野があまり無責任なことは言わないほうがよいとはわかっているのですが――。
 あまりぎちぎちと考えすぎず、「頑張るけれど頑張り過ぎない」、「まわりのことを考えつつ自分中心に過ごす」というふうになさってはいかがかと思います。
 寒くなってきました。お身体をお大切に。

No title

一読者さま、

ありがとうございます。

長年の立振舞を変えるのは難しくもありますが、この病は広義での生活習慣病という思いは回を重ねるごとに強くなっています。

ゆるゆると、がんばります。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。