スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3度目の手術

無事終了しました。

過去2回とも月曜日朝からの手術でいずれも3、4時間。

今回は水曜日午後一からでした。

過去2回と同様に4時間、

8mmの腫瘍が肝臓のはずれ(s6区域の端)にあり、
その部分を大きめに切除したとはいえ、
切除量は肝臓全体に対し1割あるかどうか。

術後の家人の一言。
「すっきりしてる。病人じゃないみたい」

そうですか?
ぼーっと、してたんですけどね。
過去2回より。

血圧もまる2日、上80のままだったし。

やはり年には勝てないかなぁ
これで週末友達が見舞いにきてもよたってるよね

・・・はい。いつもより二日半遅くスタートしてる事実に、
気がついてない。
ま、その程度にぼーっとしてたわけです。

翌15日にはHCUに相応しくない患者として一般病棟へ追い出され・笑
16日にはドレインチューブも抜け
17日には硬膜外麻酔も点滴も終わり

18日の日曜日には、見舞い客と笑いすぎて傷口に負担をかけていたのでした。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。