スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いくら蟹座の女だからって

ちと早くないかえ?

キャンサー、リターンズ?

本日の造影CT。
半年前にはまだ判別できなかった塊が
13.5mmに成長していました。

術前に生検を良しとしない肝臓がんでは
相変らず100%の確率、ではないけれど
前科持ち(苦笑)及び成長のスピードから推して
かなり、よろしくないことは確かです。

そして相変らず血液検査は超・優等生。
GOTもGPTもAL-Pも正常範囲内。

さらに、PIVKA-Ⅱとα-FPという肝臓における腫瘍マーカー値も正常範囲内。

血液検査がまるで意味を成さず
画像に映る影に

泣けません。むしろ、むかつく(笑)

主治医であるS医師に
「どうしますか?」と聞かれて

・・・どうしますか?って?

治しましょ。
折角信頼できる病院にいて
今度の相手はちび(笑)。場所はS7、脈管浸潤なし。
早期発見の甲斐あったというもの。

そして・・・
この一年半の棚卸しをして更に心豊かに生きられるように・・・

セカンドシーズン突入、とはまだ言わずにおきます。
精密検査再び、ではあるけれど。

【精密検査日までのtodo】
○治療法のおさらい
○治療スケジュールのシミュレーション

・・・それにしても。
ひとつ前の暗ーい記事は
第六感が書かせたのでしょうか。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。