FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

違和感

傷の、ではない。

肝臓が原発巣にもかかわらず
術後3ヶ月で飲酒可能という
レアものな○んに罹ったため、

今、週2回のペースでほどほどに飲酒生活は楽しんでいる。

昨日はワイン会にも誘ってもらって
美味しくて充実した時間を過ごした。

その話を別の友人にメールしたら、
「楽しめるのはいいことだけれど、今まで応援してくれた人に背を向けられないようにね」という
返事が来た。

生活の質を考慮して可能な範囲で楽しむ、ということは
どんなレベルの○ん患者にとっても大切なことだと思うのだが、

場所が肝臓だけに、これを教訓として禁酒するのが普通、とでも
言いたかったんだろうか?

・・・そんな疑問をもった私は
もちろんそのことを友人にぶつけて(笑)
結局、それほどの強い意味ではなく
要は「ワイン会に参加している」などと言うと
正直そのことを心配する人も多いだろうから、ということらしい。

心配してくれる気持ちは有り難いが、
その気持ちを受け取ることが即ち禁酒、ではない。

心配してくれる人々の気持ちを受け取って
自分がより良く充実した人生を送ることを
重んじたい。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。