スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

変わらないことの大切さ

このブログも
すっかりご無沙汰になってしまった。

サバイバーであることをどこか心にかけつつ
日常を生きている。

そんな中で、

病が確定したとき、寄り添ってくれた友人の一人を失うことになった。

仕事と友情が
並び立たなくなった
お互いの仕事の信念の琴線に触れてしまった

ただ、それだけのことと思う。

でも当時(かなり)親身になってくれた友人だっただけに
罵倒されたときは、
正直動転したし、泣いた。
今でも悼む。

が。

冷静になってみて、
弱っていた時期につけこまれていて
いいように操られていたようにも感じる。

病気を経てなお変わらずに接してくれる人は
実は数少なくて

けれど。

その有り難さを、今さらに大切に思うのだった。

特別視はせず、
今の私を見て
さほど気遣いもなく
けれど私が疲れるかもしれないことを忘れないでいてくれて
疲れたとき言い出せる空気さえあれば

それが何よりなのだ。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。